2010年04月22日

はじめまして

bokasi3.jpg
はじめまして♪
1ヵ月前からtomo家の大将に就任しました「しゅったん」です!
今はまだ、おっぱいを飲んで、元気よく泣いて、いっぱい眠って、
時々笑って…くらいしかできないけれど、
これからpapaとmamaと一緒に、いろんなことを体験して
元気に大きくなろうと思ってます♪
よろしくお願いします。
posted by tom at 13:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mamaライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

わぁい♪ラッキー!!

わが家は現在、中古住宅をリノベーション計画中。
今の住まいは私が独りで購入した3LDK84uのマンションで、
普通の新婚家庭としては十分な広さなんだろうけれど、
お互い独身生活が長かったせいか荷物が多く、
だーは近所に書庫兼書斎として9畳のワンルームを借りているくらい。
ここに、あかぴーが増えて、職場復帰後の育児・家事の協力に
ママに来てもらって…となると、どう考えても手狭。
で、だーが一戸建て購入を決意してくれ、私の通勤のことも考えて
あまり郊外でなく場所重視で探したところ、中古になった。

昨日、業者さんとの最終的なプランニング中に、朗報が♪
なんと、その中古住宅のリノベーションに、
国の長期優良住宅先導事業の補助金の適用が受けられることになったのです♪
時期が悪くて、既に平成21年度分は締め切ってしまっていたし、
22年度分は待っていられないし…ということで、諦めていたのですが、
21年度分予算に大幅な余剰分があるとのことで、
追加募集があるのだそうです。
や〜ん、嬉しい!!
この事業の適用を受けるには住宅性能を上げる必要があるから、
耐震性や断熱性能が良くなる上に、
補助金でボイラー等の設備もランクアップできる。
なんてラッキーなの!!!

さて、夏にはお引越しだし。
まだ残債もあるこのマンション、売ろうかな、貸そうかな…。
posted by tom at 15:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

プレパパ教室

P1070117.jpg区主催のプレパパ教室に参加。
だーは張り切って妊婦体験などしてくれ。
ビデオを見たり、赤ちゃん人形を使って沐浴体験をしたり。
なかなか面白かった♪







P1070120.JPG
教室後、9時近くなってしまったけれど、まだ開いていた「なみ喜」さんでお蕎麦を食べました。
店内には、同じ教室に参加していた方たちも数組いました。
こちらはだーの「ひやしたぬき」





P1070122.JPG看板メニューの「とり天そば」にしたいところだけれど、夜遅いので、おとなしく「卵とじ蕎麦」にしておきました。
卵がフンワリしていて、美味しかった♪





<お店データ>
お店 なみ喜
住所 札幌市北区北二十四条西13-2-1
電話 011-746-0156
時間 11:00〜21:00
休み 木曜日
posted by tom at 09:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

松阪牛とどきました♪

P1070235.JPGというわけで、前回の投稿から早くも1月過ぎようとしており…。
本日、松阪牛が届きました!!わーい(嬉しい顔)

年越はすき焼き揺れるハート

松阪牛なんて、食べたことないですもん〜グッド(上向き矢印)
楽しみ〜。

P1070232.JPG P1070234.JPG
posted by tom at 12:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

プレママセミナー

SN3E0418.JPG今日は、「プレママ&ファミリーひろば」というイベントに参加してきた。

札医大のドクターのお話、
ジャガー横田&木下医師ご夫妻のトークショー、
札響コンマスの大平さんのミニコンサート、
そして・・・抽選会♪

13時〜16時30分まで、ちょっと時間が長いかなぁ、と思ったけれど、
とても楽しい時間を過ごすことができた。

白いパンツスーツで現れたジャガーさんはとてもカッコよかったし、
ミニコンサートは、本当に心に響く音楽で感動した。

そして・・・抽選会。
紙おむつ、育児用品などの細々したものから、
ベビーカーなどの高額商品、会場のホテルのお食事券など、
次々と商品が当たっていく。
3人に1人は何かが当たるくらいの確率のようだけど、
私の番号は呼ばれないままに、どんどん抽選は進んで。
そうなのよ、私ってこういうの当たらないのよね。

で、抽選会もいよいよ終盤戦。
今までは事前に抽選した番号が次々に呼ばれていたのだけれど、
ここからの3品は、この場で抽選されるそうで。
ステージには今回のイベント主催者のお偉いオジサマが3人現れ。
まず、1品目は、「松坂牛すき焼き肉750g」2本!!

オジサマ、ピンクの抽選箱に手を突っ込み。
番号が呼ばれると・・・何と、私!!
希望日、希望時間に宅配してくれるんですって(^。^)
早速、大晦日に食べることにして、年末に届けてもらうことにした。

イベント自体も楽しかったうえに、高級松坂牛まで当たって、
ホクホクの一日でした。
posted by tom at 19:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

安産祈願

今日は、戌の日。しかも大安(神道は関係ないというけれど。)
安産祈願に、結婚式を挙げた北海道神宮におまいりに。
本当は5ヵ月の戌の日に腹帯を巻くのだけれど、
10月の戌の日は平日しかなかったので、
6ヵ月に入ってしまったけれど、今日にしました。

ご祈祷は、祈祷殿で、御宮参りや七五三参り、
家内安全の御祈願等の方と一緒にしていただきます。
ちょうど時期でもあり、北海道神宮は、七五三参りで大賑わい。
とても賑やかで、時間もかかりました。

P1070114.JPG

最後の玉串拝礼では、子を授けてくださったお礼と、安産をしっかりお願い。

巫女さんから、このようなお品をいただいて帰ってきました。

posted by tom at 19:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

「ninps」モニターに当選♪

P1070112.JPG働く妊婦ちゃん向けに創刊されたばかりの情報誌、ニンプス。
ブログを書いている人にモニターとして、
今の月数にあったものを1冊プレゼントしてくれるという企画を見つけて、早速応募してみたところ、みごと当選♪
「はたらく妊婦」にフォーカスしたものってそう無いので、
ワクワクしながら読んでみた。


『ninps』、サイズはA5判。
第一印象は「思ったより小さいんだなー」。
でも、このサイズならバックに入りやすく手にも収まりやすいので、
通勤途中にも読みやすいです。
その辺も考えて、このサイズなのかな?

記事の中で興味深かったのは、「ベビーの家準備」。
我が家は私が一人で買ったマンションに、現在は大人二人の生活。
この家に、赤ちゃんが来ることなんて、考えたこと無かったから…。
「絵本さんぽ」も、好きな記事でした。
私も彼も、子どものころから、ずっと本が大好き。
大人になった今でもずっと大切にしている絵本もあります。
わが子にも、ぜひ美しい絵と美しい日本語でつづられた絵本を与えてあげたいと思っているので。
それから、現実的な「妊娠・出産と1歳までにかかるお金」。
色々考えなくちゃなー、と、漠然と思っているけれど、
しっかり準備していかないと!と改めて思ったり。

ちょっと残念だったのは、どうしても東京中心の記事になってしまっているところかな。
通販であれば、日本全国に読者がいるのだし、
街選びや「ふたりきりのデート」などはシリーズ化して、
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の全国6大都市くらいは
情報を網羅してくれたらいいなぁ…。

私は幸い職場の理解があって、仕事は続けるのが当然という雰囲気。
でも、「仕事どうしよう?」という気持ちはよくわかる。
それに、赤ちゃんの顔を見たら、職場復帰なんてしたくなくなっちゃうかも。

新マタニティ誌『ninps(ニンプス)』読んだよ♪
posted by tom at 11:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

すっかり寒くなった…

ペンギン体型を改造するのは、ちょっとお休み。
半年後から、本気で取り組むことにしましょう。

これから半年間は、おなかは膨らむ一方だと思うので・・・。

コチラのブログはしばらく更新していなかったのです。
ここ2年ほどは、もう一つのブログの方が忙しかったもので。
でも、やっぱり自分の独り言を書いたりするのは、こっちの方がね。
もうひとつの方は、「レポーター」的役割が強いものなので、
あまり私事を書くような性格のブログじゃないので。

ということで、これからは、コチラも時々更新します。
posted by tom at 18:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

お酒を飲むときの食事

酒飲みの基礎知識として(笑)、まず、アルコールが体内でどのように代謝されるのか、から。
アルコールは消化を必要とせず、胃や小腸からすぐに吸収されてしまいます。吸収されたアルコールは肝臓に運ばれます。肝臓では、アセトアルデヒドに分解され、更に酢酸に分解され、最終的には水と二酸化炭素に分解され、尿や息として体外へ排出されます。
つまり、アルコールを吸収する胃腸と代謝する肝臓をいたわる必要があるわけです。
image001.jpgそこで、キャンプでの夕食です。
一緒にキャンプに参加していたSさんの差し入れ、水菜と小揚げのサラダ(ゴマたっぷり)、お野菜たっぷりラクレット、ラムチャパティ、お豆たっぷりのチリコンカーン。
食後のデザートに、マシュマロ、ナッツ、チョコレート。豪華!!

まず、サラダに入っていたゴマ。肝機能を高めてアルコールの代謝を促進するといわれる「セサミン」がたっぷり入っています。
小揚げ、ソーセージ、ラクレットチーズ、ラムチャパティに含まれる脂肪は、胃を保護し、アルコールの吸収を緩やかにしてくれ、豊富なたんぱく質は肝臓をアルコールの害から守ってくれます。また、豚肉や羊肉はビタミンB群が豊富。肝臓の働きを高めてくれます。
水菜、じゃが芋、ブロッコリー。アルコールの代謝に不可欠なビタミンCが豊富に含まれています。代謝に必要なだけでなく、アルコールによって腸管からの吸収が阻害されることもあり、お酒を飲むときには心がけて摂りたいものです。水溶性ビタミンのビタミンCは、洗ったり切ったりするだけでもどんどん失われてしまう栄養素ですが、じゃが芋のビタミンCは、加熱しても壊れにくいのが特徴。効率のよいビタミンCの給源なのです。そして、ナッツには胃を保護する脂肪分に加えて、抗酸化ビタミンであるビタミンEが豊富。アルコールの分解の過程で発生する活性酸素から守ってくれます。
更に、この日の食事の素晴しかったのは、これらの食材の量の配分。どんなに良いものであっても、食べすぎてしまっては逆効果。少量で力のある肉類は少なめに、不足しがちなお野菜類はたっぷりと、それぞれが、それぞれの適量でサービスされていたのです。

う〜ん、参りました。最高です。

そして、食後には、生まれて始めてのカヌー体験。
「初カヌーがナイトカヌーなんてすごいですね。」といわれながら、
明かり一つない真っ暗な湖に漕ぎ出して。

正真正銘の暗さ。
でも、目が慣れてくると、星明りの意外な力強さに圧倒されてくる。

雲ひとつなく晴れ渡り、風のなかったこの日。
初心者をいざなってくれたスタッフの方々、天候、
全てに恵まれて、この感動があるんだ、と思うと、
周りの全てに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

posted by tom at 23:14| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

乳製品の旬…?

リバーウォッチングの後、近くの山田温泉で温まって、いよいよお楽しみのディナー♪この日の感動的なディナーを、ご覧くださいませ〜(下手な写真でごめんなさい)。

DSCN1629.JPG DSCN1632.JPG 
素敵でしょう?ほっこり新じゃがに、甘〜い氷室じゃがいも、にんじん、ブロッコリーなどのたっぷりのお野菜。なるほど、然別湖のある鹿追は、前にご紹介した「そば」だけではなく、じゃが芋の名産地でもあるのです。
さすがですねぇ。
そしてこれにつけて食べるのは、なんと、「共働学舎」のラクレットチーズ。お店に寄ったときは見かけなかったけれど、ここで会えるとは!
フォンデュ用のスティックに刺して焚き火にかざし、とろ〜り溶かしてお野菜と一緒に頬張れば、あぁ、幸せ♪
チーズなどの乳製品には、旬はないと思われがちですが、牛さんが新鮮な青草をたっぷり食べて出してくれる夏場の牛乳の方が、味わいも良く、ビタミン類も豊富であるといわれています。バターの箱を開けたとき、白っぽいバター、黄色っぽいバターがあることに気づいた方もいらっしゃるのでは?あれは、黄色っぽい方が、夏場の牛乳で作られたものなのだそうです。ラクレットチーズは熟成に3ヵ月ほど要しますから、10月のこの日いただいたチーズが仕込まれたのは、草が青々と茂る6〜7月!バッチリです。
そのほか、帯広の名店「ランチョ・エルパソ」のソーセージに、ラムチャパティ(ラムタンセット)。身体が温まるチリコンカーンには十勝名産のお豆がたっぷり。地元のごちそうを取り揃えてくれたスタッフの方々のホスピタリティの高さに感動!

071006_1952~01.jpg満天の星空の下、美味しい料理をいただきながら、
お酒を飲み、焚き火を楽しみ、
ゆっくりゆっくり過ごす夜。
冷たい空気にアタマもしゃっきり、
多少ふらついてもぶつかるものもない大自然の中、
あまり酔っていない気分になり、俄然酒量も増えるわけですが・・・。

この日のメニューが「酒飲み」にとって
いかに理にかなったものであるかは、
次回お知らせしましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。